忍者ブログ
  • 2018.11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2019.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/12/10 19:34 】 |
長期入院の患者さんの退院への軌跡其の3
PSWの赤さん「Aさんなんですけど、どうも、ここ数年家族とのかかわりが上手くいかなくて」
僕「うまくいかないって?」
赤さん「まぁ、何といいますか、お金に関しては家族は協力的なんですが、そのほかのことについては拒否  
     的、、、」
僕「家族にとっては入院していて欲しいという思いがあるんですかね?」
赤さん「そうなっちゃってますね、、、、」

 Aさん自身に「退院したくない」という思いがあるのは知っていたが、家族にも「退院して欲しくない」
という思いがあったのか、、、

僕「Aさんて以前から、退院の話になると、嫌がりますよね?」
赤さん「そうだねぇ

僕「家族が退院させたくなったらAさんも退院したくなりますかね??」
赤さん「家族が、協力的になってくれさえすれば、きっかけは出来ますが、、、」
赤さん「数年間、面談拒否状態ですよ?何か策はあるんですか?」

策か、、、、全くない、、、家族に以前Tellしても、、面談の日取りは決まらなかっし、、、、
でも何とかしなくちゃ、入院していることって、一般的な事象ではないわけだし、、、
地域で生活出来ることが、心身が健康でいる証みたいなとこはあるし、、、
今のAさんなら、地域で生活できる病状だし、社会性もあるし、、、、
うーーーーん、、、、

僕「策はあります」
赤さん「え??どんな?」

僕「ありのままの状況をそのまま伝えちゃうぞ攻撃!!」
赤さん「どんなふうに?」

僕「病状も、生活状況も、課題も、そしたら家族も、何で退院させたくないのか言ってくれるかも知れないし」
僕「ひょっとしたら家族が病状を知らないから退院に不安なんじゃないっすかね?」

赤さん「それはいいっすね~、でも退院したくないAさんは?」
僕「、、、、、、、、、

僕「自分(赤さん)きっかけできるって言ったじゃないすっか
赤さん「はは、言ったね、言ったが、、、」

僕「正直、根拠は微妙にないですよでも、本来あるべき家族の姿に近づいたら、僕らも家族もAさんもなんか見つかるかもしれませんよね??」
赤さん「そうだね!!とりあえずその関わりに過ちはなさそうだもんね!!」

こうして、「妹さんか、お母さんから面会or電話あったら、チャンス作戦」が開始された、、

軽く1ヶ月は空振り、Tellしても出てくれない

そんなある日に、事務所からAさんに妹さん面会の一報





次回「長期入院の患者さんの退院への軌跡其の4」~ブログ主任アタックチャンス1~乞うご期待!!



歯が痛い!!今日は激痛でAm半休GETだぜ!!みなさんすいませんでした

拍手[6回]

PR
【2010/06/08 12:32 】 | 長期入院の患者さんの退院への軌跡 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<記事移行のお知らせ | ホーム | 長期入院の患者さんの退院への軌跡其の2>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>